会社概要

名 称:
株式会社 紫波フルーツパーク
設 立:
平成15年4月1日
主要事業:
  1. 紫波フルーツパークの管理運営
  2. 農林水産品・食料品の生産・加工・販売
  3. 果実酒(自園自醸ワイン紫波)の製造及び販売
代 表:
代表取締役 藤原 孝
資本金:
5,600万円
出資団体:
紫波町、株式会社紫波まちづくり企画、岩手中央農業協同組合、葡萄栽培農家他
所在地:
〒028-3535 岩手県紫波郡紫波町遠山字松原1番地11 [MAP]
電話番号:
019-676-5301
主要取引先:
国分東北株式会社、国分グループ本社株式会社、岩手県産株式会社他

直売所、工場見学についてはこちらをご覧ください [直売所 / 工場見学のご案内]

会社沿革

平成15年4月
有限会社紫波フルーツパーク設立
平成16年4月
紫波町のワイン開発を目指し、行政・有識者・ブドウ栽培農家らとともに「紫波町自園自醸ワイン開発研究会」設立
平成17年10月
果実酒製造免許(期限付)取得、ワイン製造を開始する
平成18年4月
有限会社から株式会社へ登記変更
紫波フルーツパーク農園にワイン専用ブドウ植栽(20a)
平成18年9月
紫波自醸ワイン町内限定販売開始
平成19年2月
ワイン用ぶどう栽培農家と技術向上、情報交換を目的に「自園自醸ワインぶどう栽培研究会」設立
平成19年4月
紫波自醸ワイン一部町外への販売開始
平成20年4月
紫波自醸ワイン岩手県内を中心に本格的に販売開始
紫波フルーツパーク農園にワイン専用ブドウ植栽(130a)
平成22年4月
「紫波自醸ワイン」から「自園自醸ワイン紫波」へとブランド名を一新
平成25年3月
紫波フルーツパーク農園にワイン専用ブドウ植栽(70a)
平成27年8月
瓶内二次発酵によるスパークリングワインを発売